霊園墓石のご用命はお気軽にお問合わせください。

 

お知らせ情報
インフォメーション

お知らせ情報インフォメーション


奈良市営墓地の使用者募集が開始されました

2020/12/02



いよいよ本日から師走ですねえ。

年の瀬を迎え、何かと気忙しい時期になりますが、地に足着けて仕事を進めていきたいところです。

 

さて、今年も奈良市の市営墓地の使用者が募集されます。

例年、市営墓地の使用者募集は11月に行なわれており、にもかかわらず今年は「奈良しみんだより」の11月号に募集記事の掲載がなかったため、あれ?と思っていたのですが、一か月ズレた12月に変更されたということのようです。

「奈良しみんだより」の12月号の誌面が写真一枚目です。

奈良市のホームページに入っていただくと、PDFでご覧いただけます。

 

対象となる墓地は、白毫寺町にある寺山霊苑と、七条西町にある南山墓地の二箇所です。

募集区画数は寺山霊苑が30区画、南山墓地が2区画です。

 

南山墓地はいつも2〜3区画の募集なのですが、寺山霊苑は規模が大きいことに加え、昨今の墓じまいの増加を反映してか、募集区画数が増える傾向になるみたいですね。

一昨年の募集区画は20でした。

 

いずれの墓地も、間口2m×奥行2mの4u区画が基本です。

ご参考までに、南山墓地の例ですと、写真二枚目のような感じです。

 

区画は、石塔など何も立っていないのはもちろん、いわゆる巻石も設置されていない更地の状態で募集に付されます。

たしか、実際に使用契約を交わされてから、数年以内に巻石だけでも設置するという決まりがあったように記憶しておりますが、変わっているかもしれません。

使用者になりますと、使用規定についての書類が渡されると思いますので、そちらでご確認いただければと思います。

 

応募資格は「市に在住の世帯主」です。

公営霊園というのは、どの自治体でも人気が高く、応募条件に「手元に遺骨があること」といった制限が付く場合もあるようなのですが、今回の奈良市の募集の場合は在住条件だけのようです。

 

申し込み方法ですが、市役所の生活環境課をはじめ、各地の出張所やサービスセンターなどに申込書が置かれているそうで、そちらに必要事項を記入の上、生活環境課に郵送もしくは持参とのことです。

申込書は奈良市のホームページにも掲載されるそうですので、そちらからダウンロードもできるはずです。

申し込み期間は、本日12月1日〜18日までで、郵送の場合は必着です。

残念ながら、インターネットでの申し込みというのはできないようです。

 

応募者多数の場合は、12月24日に公開抽選が行なわれることになります。

ちなみに昨年のケースですと、申し込みに随分と偏りがありまして、寺山霊苑の方は全体として1倍を切っている競争率なのですが、南山墓地は3区画の募集に対して申し込みが25人と、なんと8倍を超えていたそうです。

 写真三枚目がそのデータですが、これほどの偏りが出るというのも興味深いですね。

 

奈良市の担当部局は「生活環境課」となります。

 

この記事が、奈良市で墓地をお探しの皆様の参考となりましたら幸いです。

そして巻石や石塔建立の際は、弊社にお手伝いさせていただけましたら、何よりありがたいところであります。

 


一覧に戻る

このページのトップへ戻る ↑

フリーダイヤル:0120-86-1481 電話:0742-45-4559 FAX:0742-43-7941/お問合せ・資料請求はこちら